ペットの面倒誰が見る?

Question

Question_person

私は一人暮らしですが、ペットの子犬を我が子同然のようにかわいがっています。 私が死んだら、ペットの子犬がどうなるのかと心配でたまりません。

Answer

Answer_person

ペットの子犬をきちんと飼育してくれる人をあらかじめ見つけておき、その人に、ペットの子犬を飼育することを条件に、一定の財産を遺贈する遺言をのこすのが良いでしょう。
もっとも、あとで拒否されてしまわないように、あらかじめその人から承諾を得ておくことが大切です。

【関連記事】遺言書の効力を弁護士が解説。自筆で書かれた遺言書の法的な効力とは!?

閉じる
PAGE TOP