葬儀代は相続財産から清算できる?

Question

Question_person

父が急に亡くなり、葬儀代などを自分が立て替えました。遺産分割の際に清算してもらえるのでしょうか。

Answer

Answer_person

葬儀代は、相続人が相続する負債ではありません。したがって、法律的に相続財産ではなく、相続の対象とはなりません。

ただし、相続人全員の合意をもとに相続財産から葬式費用の負担分を差し引いた(清算)上で、遺産分割協議を進めることはできますので、特に紛争が発生していないようであれば、この方法で遺産分割協議を進めましょう。

なお、葬式費用について、相続税法では、相続財産から被相続人に係る葬式費用の控除ができると規定されていますが、初七日や四十九日といった法会の費用やお墓の購入費は控除されませんので注意しましょう。

【関連記事】
預貯金の仮払い制度とは? 口座名義人が亡くなっても最大150万円まで引き出しが可能!
期限付き手続き一挙まるわかり! 正しい遺産相続の流れを詳しく解説
相続税申告の書類が届いた!どんな準備や手続きをすればいいのか解説

閉じる
PAGE TOP