相続財産が実家の不動産だけの場合にはどう分ける?

Question

Question_person

相続財産が居住用の不動産しかない場合、遺産分割はどうなるのでしょうか。

Answer

Answer_person

まず、土地を分筆するなどして物理的に分ける「現物分割」という方法があります。
次に、相続人のうちの2人が引継ぎ、ある相続人が不動産を取得し、他の相続人へ代償金を支払う「代償分割」という方法もあります。
そして、不動産を第三者に売却し、その代金を相続人間で配分する「換価分割」や、相続人間で共有不動産にする「共有分割」という方法もあります。

全ての相続人間の協議によって遺産の分割方法を決定します。協議によっては解決しない場合には、審判により、分割方法を決定します。

【関連記事】
土地や不動産を兄弟で分割する方法とは? 遺産分割協議の注意点を解説
実家を売却して遺産分割したい! 換価分割の進め方や注意すべき点とは?
海外にある不動産などの資産の相続はどうなる? 弁護士が解説

閉じる
PAGE TOP