学費は特別受益にあたりますか?

Question

Question_person

相続人である兄弟のうち、常々兄の学費(教育費)に対する出費が手厚いと感じており、通常の法定相続分では納得がいきません。 特別受益として持ち戻しを要求することは可能ですか。

Answer

Answer_person

学費が特別受益にあたるか否かは、その金額や親の資力や地位、あるいは周辺の事情を考慮した上で総合的に判断されます。

子どもに対して行った教育のレベルや学費の出費が相応である場合は、特別利益にはあたらないとされるのが一般的です。
一方で、親の資力や地位に対して不相応かつ、相続人間であまりに格差が大きいという場合には特別受益に当たることがありますので、ケースごとに慎重な判断が必要です。

【関連記事】
特別受益の持戻しとは? 生前受け取った結婚費用や学費は考慮される?
特別受益で受けた財産も遺留分侵害額請求の対象になる?
よくある質問|特別受益とは何ですか?

閉じる
PAGE TOP