相続税を支払うお金が手元にない場合は?

Question

Question_person

相続しても相続税を支払うだけのお金がありません。その場合はどうしたらよいのでしょうか。

Answer

Answer_person

相続税を期限内に支払えない場合には、延滞税や無申告加算税がかけられてしまいます。

期限内に相続税を支払えない場合には3つの対処法があります。
相続税を分割で支払う「延納」、土地等をそのまま納める「物納」、そして相続した不動産を売却して資金を得る方法です。それぞれのメリット・デメリットを考慮した上で、選択しましょう。

どの方法が効果的なのかは、ケースによって異なりますので、相続相談の経験豊富な税理士がお話を伺い、最適な方法をご提案いたします。まずはご相談ください。

【関連記事】
相続税はいくらからかかるの? 相続税が軽減される知っておきたい特例とは

閉じる
PAGE TOP